1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【令和3年度】入社式の様子

NEWS

お知らせ

2021年

【令和3年度】入社式の様子

nyuusha_eyecatch

中嶋社長挨拶

1. aisatu

入社おめでとうございます。東北よりはるばる埼玉までようこそ来てくれました。東北と言えば、私は学生の時、スキー教室で蔵王へ行ったことがあります。樹氷を眺めながら歩いて頂上まで登り、素晴らしい景色を見たことを覚えています。登るまでは良かったのですが、スキー初心者だったため、命がけで麓まで降りてきました。

若いうちになんでも興味を持ち、チャレンジしてください。当社は、医療現場に「安心とぬくもりの充実」を提供する立場です。知識と経験を積んで、先輩たちと一緒に活躍してください。期待しています。

高野マネージャー挨拶

2. aisatu

入社おめでとうございます。仲間が増えて社員一同喜んでいます。昔は私も数多く失敗してきましたが、先輩たちに支えられ、仲間たちに助けられて、多くを学び、教えていただきました。

早く結果を出そうと焦ることもあるかと思いますが、一歩ずつ、着実に努力していくことで、おのずと後から結果はついてくるものです。

何か困ったことやわからないことがあったら、一人で悩まずに、先輩や上司に相談したり、同期と協力したりして、乗り超えていってください。

辞令交付

3. jirei

新入社員 決意表明

4. jirei

Rayワークショップ Ⅰ(ミニプレゼン)

テーマ:ミニプレゼンを聞いて自分を高めよう

中嶋社長ミニプレゼン

5. prezen01

感染しない・命を守る(科学的な根拠を知り、感染しない行動をキープする)

プレゼン資料

previous arrow
next arrow
Slider

酒井サブマネージャーによるプレゼン

6. prezen02
入社してからこれまでを振り返って(与えられた場所で、自分なりの花を咲かせる)

大澤サブリーダによるプレゼン

7. prezen03
美化委員会の活動(5Sの徹底、気持ちの良く職場創り)

Rayワークショップ Ⅱ(体験と感動)

感染対策を徹底して実施いたしました。

ワークショップの効果・狙い(1グループ3人)

  1. 他人の話を良く聴く
    → オウム返し → 確認 → 伝わった実感 → 満足感
  2. 素直な自分を出す
    → その時感じたまま、ありのままに話す → 相手に伝わる
  3. 自分を知る
    → 聞き手の反応を見て、鏡役となり、自分を知ることができる
  4. 信頼関係を築く
    → ちゃんと向き合って、話をキチンと聴くことで、人間が本来持っている感覚で通じ合うことができる
  5. 仲間を理解する
    → 「観察役」は「話し手」「聞き手」を観察することで、両方の性格や特徴を捉えることができる → 親近感
8. workshop01

9. workshop02

ワークショップテーマ『自分を知り、仲間を知ろう』

ワークショップ後に全員が集まり、自分がグループの他の二人から褒められた内容を発表しました。

10. workshop03

褒められたことを話すときは、みんな嬉しそうです。

11 workshop04

最後に全員でラジエンスウエア株式会社の友情と栄光のエールを行いました。

酒井サブマネージャー・清水チーフによる栄光のエール
12. Ale

最新記事