1. HOME
  2. 実績紹介
  3. クリニック様導入例
  4. しらさき眼科医院

WORK

実績の一覧

shirasaki-eyeclinic
クリニック様導入例

しらさき眼科医院

しらさき眼科医院
院長名

白﨑 慎英 先生

導入日

2015/02/14

所在地

埼玉県北足立郡伊奈町大針847-1

診療科

眼科

URL

https://shirasaki-eyeclinic.com/

導入日

2015/02/14

導入製品
Ray-ORCA オンプレ-2REMORA-2Claio
選定の理由

機械にできることは機械にやらせて人間がやる仕事を出来るだけ減らすことを念頭に製品を選びました。POSレジによるお金の受け渡しのストレスの軽減、保険証リーダによる入力の軽減、手術管理ソフトによる書類や手術一覧や名札などの手書き作業の軽減など。機械がやれば人の労力は減りますし、人為的ミスがなくなります。

導入のきっかけ

新規開業にあたり、電子カルテの導入はほぼスタンダードになっていました。いくつかのメーカーの電子カルテを検討しましたが、【価格、Claioの閲覧性、REMORAのカスタマイズの自由度】にひかれてFINDEX(旧PSC)社さんのものを選びました。

導入する上で問題になった点

電子カルテを自分仕様にするために時間がかかること。いくらデモで使っても実際の患者さんの前で使うと想像していたものと違うことが多く出てきます。使っているうちにセット化していくことで徐々に使いやすい電子カルテに変わっていくのを実感できました。デモでは「いろいろなことができます」とは言うものの、導入してからは「それはできません。」「それはオプションで別途料金がかかります。」など多くの問題が出てきます。ラジエンスウエア㈱の担当の酒井さんにはそのような意見も迅速に取り入れて電子カルテに反映させていただいており助かっています。

導入によって効果があった点

勤務医時代は紙カルテであったため手書きが多く書類作成に時間がかかっていましたが、電子カルテではセット化しておくことでカルテ記入をはじめ書類作成などは簡便にでき、診療の効率化が図れます。また診療中は診療クラークを置くことにより医師は所見(シェーマ)の記載のみでSOAPの記載を任せることができその場でチェックもできるのでこれも効率化につながります。

実績紹介

error: コピー不可です。