1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【医療画像配信システム】MUCS-imgの販売を開始しました

NEWS

お知らせ

2014年

【医療画像配信システム】MUCS-imgの販売を開始しました

ラジエンスウエアでは予てより、モバイル端末でも患者様のレントゲン画像などが共有できる医療画像配信システムの開発を、

  • 山梨大学医学部脳神経外科様
  • 早稲田大学大学院中里研究室様

といった各大学研究室様と共同で進めてまいりました。

2014年度よりMUCS-imgの販売を開始いたします

MUCS-imgシステムの特徴としては、

  • 病院内の電子カルテ端末からPACS画像を呼び出すことができる
  • 予め登録してある送り先に画像を送信できる
  • 受信端末からはURLクリックだけで画像を共有できる

といったことが挙げられます。

レントゲン画像などの共有を可能としているため、主な活用シーンとしては

  • 救急医療現場
  • 脳神経外科
  • 患者の急変時
  • ベッドサイドでの対応

といった環境で、スムーズな情報共有を可能とします。

MUCS-imgの詳細

MUCS-imgについてより詳しい内容は、以下テキストリンクより資料をダウンロードしてご覧いただけます。

MUCS-imgについて閲覧・ダウンロードはこちら[PDF]

最新記事