1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【IT導入補助金】支援事業者に認定されました

NEWS

お知らせ

2021年

【IT導入補助金】支援事業者に認定されました

it-tool-pass

2021年5月7日にIT導入補助金支援事業者に認定されました。

IT導入補助金対象の取扱ツール一覧

弊社で取り扱いのツール申請状況については、以下のとおりです。

対象ツール 進捗
MUCS-img 認定済み
Webカルテ 認定済み
Liton 認定済み
REMORA 認定済み
Claio 認定済み
DocuMaker 認定済み

IT導入支援事業者及びITツールの一覧

登録済ツールについてのリストは以下Excelファイルより確認可能です。

Excelファイルの補足

B列_カテゴリー:
単体ソフトウェアか連携型ソフトウェアを絞り込みができます。
※連携型ソフトウェアをはじめ申請類型等、制度の詳細については、必ず公募要領(通常枠、特別枠)、交付申請の手引きを熟読ください。
G列_営業エリア:
IT導入支援事業者の営業エリアです。「全国」または「自社が属するエリア」を選択ください。
K列_代表業種:
ITツールに設定されている代表業種です。
L列~AE列_対応業種:
代表業種に加えて対応する業種としてITツールに設定されている業種です。

認定されたITツールの概要

MUCS-img

Mucs-img

MUCS-imgは院内の電カルからPACS画像を送信することができる医療画像配信システムです。

  • スマホでも閲覧できる簡便性
  • PC・端末・機種・OSを選びません
  • 専用アプリにインストールの必要はありません

といった特徴を持ち、特に専門医がいない医療機関との連携時に非常に有効なツールです。

Liton

Liton

Litonは紙カルテ運用をサポートするクラウドツールです。

主な特徴として

  • 日医標準レセプトORCAと連携
  • 薬剤検索
  • オーダーリングシステム

といった機能が挙げられます。また、クラウドによるデータ保存を可能とし紛失や経年劣化などの紙カルテの弱点を補います

REMORA

REMORA-2

REMORAは無償診療所~小規模病院まで幅広く利用できる電子カルテです。

  • 様々なカルテの参照方式
  • 細かな各種機能の設定

といったように、導入いただいた医療機関様に合わせたカスタマイズが可能な電子カルテです。

入力補助ツールを利用することで直感的な操作を得意とし、パソコンに不慣れな方でも抵抗なくご使用いただけます。

Claio

Claio

Claioは画像データを効率よく管理できる医療用データマネジメントシステムです。

  • 院内画像を一元管理
  • 電子保存の三原則を遵守
  • 動画データをHi-Vision信号に変換できる

といったように、特に診察の様子を詳細に残すことができるファインリングシステムとなっています。

診療画像やエコー画像といった様々な画像データを取り込み、素早く見つけ出すことができます。

Documaker

Documaker

DocuMakerなら院内のあらゆる文書を簡単にシステム化できます

  • 豊富な書式テンプレートを準備
  • ユーザー作成書式でどんな書類にも対応可能
  • 記載内容をDB管理し様々な用途に二次利用できる

といったように、ユーザー自身で書式が作成できるので、費用をかけることなく、紙文書や PDF・Word・Excel 文書をシステム化することができます。

認定されたITツールの対応プロセスについて

IT導入補助金として認定されたITツール対応プロセスは「業P-06」に区分けされております。

詳細は「IT導入支援事業者及びITツールの検索」にてダウンロードできる、Excelファイルから確認できます。

お問合せはラジエンスウエアまで

IT導入補助金の認定ツールについて、

  • どのような申請手続きが必要になるのか
  • 複数ツールを同時に導入申請できるのか

といった疑問やご不明な点は、弊社までお気軽にご相談ください。

最新記事

error: コピー不可です。